« 他ブログのご紹介 | トップページ | 電力の自由化 »

2016年1月 8日 (金)

Twitterの文字数制限

 

Twitterの1ツイートの文字数制限は現在は140文字ですが、1万文字に増やすという話があるそうです。
みなさんはどう思いますか?私がまっさきに思ったのは、

 

(1)そんなの読んでる暇がなくなる。
(2)スマフォのパケット代がすごくなる。

 

ということです。ニュースアカウントもフォローしているので、新聞の小さい文字の分までいちいちつぶやかれては、どんなに時間があったって、読む時間が足らなくなってしまいます。スクロールするのに忙しくて、読み飛ばすことが多くなってしまい、大切なツイートを見逃すのではないかという危惧があります。

 

現在は百数十人のアカウントをフォローしていますが、パケット代を考えると、減らさざるをえないでしょう。ごく親しい人とよく読むニュースアカウント、大好きな有名人くらいになるのだと思います。

 

2011年の東日本大震災の時のツイート数を思い出すと、今後も同様の災害の時は、たくさんのツイートで情報が行き交うことだと思います。そういう時は、短めの文章で的を得た書き方をしていないと、大混乱を引き起こしかねません。

 

確かに、英語のツイートを見てますと、140文字では言い表せないことが多いようで、私もイライラすることはありますが、日本語は漢字がありますから1万文字も必要ないと、私は思います。

 

どうなるんでしょうねえ。

« 他ブログのご紹介 | トップページ | 電力の自由化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139868/63025532

この記事へのトラックバック一覧です: Twitterの文字数制限:

« 他ブログのご紹介 | トップページ | 電力の自由化 »