« Twitterの文字数制限 | トップページ | PowerPointの使い方 »

2016年1月12日 (火)

電力の自由化

 

今年4月から、電力が自由化されます。かいつまんで言うと、今まで地域ごとに1社だった電力会社が、複数の会社に自由化され、その中から自分の電力消費やライフプランに合わせて1社選べるというものです。電力会社が複数になることにより、もし、1社が停電してしまっても、他の会社が供給を続けることにより、需要者の所では停電を免れる可能性が高くなります。詳しくは、

電力比較サイト エネチェンジ

https://enechange.jp/articles/liberalization


をご覧下さい。しかし、大手の法人などは、会社の方針により電力会社は決まっていることでしょう。中小の法人の場合はこれから電力会社を決める所もあるかもしれません。上記サイトにリンクが貼ってある診断メニューは、個人宅用のものもあるかもしれませんが、法人もやってみて損はないかもしれません。地方によっては、発電所を持っている電力会社や、対応している電力会社が異なることがあるからです。

上記サイトで何社かに絞ったあとは、見積もりを取るのがいいでしょう。個人用の料金プランと、法人用の料金プランが異なることがあるからです。例えば、中小でも海外出張が多い法人では航空会社や旅行会社と契約するのがいいです。

しかし、いくら電力会社が複数になったからといって、まだまだ発電所を自社で持っている所は限られています。一斉に停電ということも考えられます。また、同じ送電線を通っているという関係上、局所的な落雷や台風の被害には弱いことも考えて、サーバーがある法人などでは、引き続き停電対策をしておくべきです。

 

« Twitterの文字数制限 | トップページ | PowerPointの使い方 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139868/63052459

この記事へのトラックバック一覧です: 電力の自由化:

« Twitterの文字数制限 | トップページ | PowerPointの使い方 »