« 開発環境の決め方 | トップページ | 職場での人間関係 »

2015年11月28日 (土)

どのハードウェアで動かすか

人気ブログランキングへ にほんブログ村 IT技術ブログ


顧客からあるシステムを受注したとき、まず決めるのはどのハードウェアでそのシステムを動かすか、ということだと思います。病院のカルテシステムの場合、サーバの規模、端末の種類と数、ネットワークのキャパシティ、などが決める内容となります。Webページを構築するときも、そのページを見るのはパソコンを想定していればよいか、スマフォも含めるか、ガラケーはどうする、を考えなければいけません。脱線しますが、日本の携帯電話の半数以上はガラケーだって知っていました?例えば市役所のWebページを作るときに、ガラケーで見られなくなってしまったら、困る人はたくさんいます。配慮する必要があります。

 

 

 

閑話休題。

 

 

 

まあ、どのハードウェアで動かすかを決めるのは、最終的に顧客でいいと思うんです。例えばカルテシステムの場合、端末を操作するのは主に医師ですから、その医師が使いこなせないような端末だったら、本末転倒ですよね。でも、発注する側の人はハードウェアのプロフェッショナルではないことがほとんどでしょうから、あなたがアドバイスして最良の選択ができるようにしてあげなければいけません。パソコンだったとしても、どのOSを積んだパソコンがいいか「あなたが」細かく分かっていなければいけません。ネットワークを組むときでも、そのネットワークを流れるデータを分析して顧客に説明する能力がないといけません。

 

 

 

ハードウェアの話が出たので、お勧めしておきたいのは、情報処理試験です。あれを取るための勉強をすると、ハードウェアの基本が身につきます。ソフトウェアのプロのみなさんがハードウェアも身につくと、自信がつきます。ゆくゆくは転職を、と考えている方!ぜひぜひ。

 

 

 

(文:エメラルド優子)

« 開発環境の決め方 | トップページ | 職場での人間関係 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139868/62765081

この記事へのトラックバック一覧です: どのハードウェアで動かすか:

« 開発環境の決め方 | トップページ | 職場での人間関係 »